柿のさちシャンプーの口コミ

柿のさちシャンプーの成分となぜニオイが落ちるのか?

体臭・加齢臭の原因は、あなたも知っての通り『ノネナール』です。
(こいつがすべて悪い!!)

 

毎日の皮膚の汚れが酸化して、細菌が大量発生し、悪臭成分『ノネナール』が発生します。

 

柿のさちシャンプーの口コミ
この『ノネナール』を洗い流し・ニオイを発生させないために、柿のさちシャンプーには柿渋エキス「柿タンニン」と“炭の粒子”が入っています。
『W洗浄力』とかいてありますが、要は洗浄し、柿渋がニオイが発生しないように保湿・防臭効果を高めてくれているのです。

 

配合されている成分はこちら

 

公式サイトより

有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」

甘草根から抽出して得られたグリチルリチンの誘導体です。抗炎症作用、抗アレルギー作用を持つことが知られています。

 

【清浄】清浄成分「炭」

細かな炭の粒子が頭皮に詰まった汚れや、古い角質を吸着し、頭皮をスッキリと清浄します。

 

【保湿】柿の渋み成分「カキタンニン」

緑茶のタンニンに比べ、防臭作用が高いという研究結果が得られている柿タンニンが、皮膚をしっかり保護します。

 

【保湿】天然保湿成分「茶エキス」

緑茶の葉から抽出したエキス。
カフェイン、キサンチン、セオフィリン、アルギニン、テアニン、タンニン、ゲラ二オールやビタミンCを含み、脱臭効果などがあると言われています。

 

【保湿】天然保湿成分「クマザサエキス」

クマザサの葉からエタノール溶液にて抽出して得られるエキス。
免疫賦活作用、抗炎症作用、細胞賦活作用、制菌作用、消臭作用があると言われています。

 

【保湿】天然保湿成分「セージエキス」

セージの葉から抽出されるエキス。
ハーブディにも使用され、抗菌作用、収れん作用、血行促進作用、抗炎症作用などがあると言われています。

 

柿のさちシャンプーの口コミ
≪第1ステップ≫
炭の粒子が頭皮に詰まった汚れや古い角質を根こそぎ洗い流す

 

≪第2ステップ≫
有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム(医薬部外品成分) 」により、頭皮の炎症を防ぎ、ニオイの発生しない頭皮環境へと整えます。
爽やかな香りとたっぷりの泡で、毛髪・頭皮をスッキリ清浄。

 

≪第3ステップ≫
古来から防臭作用があるといわれ、柿渋に含まれる保湿成分「カキタンニン」で、毛髪・頭皮をスッキリ。
(公式サイトより)

 

 

と、こんな具合です。

 

私の口コミとしては、炭の効果、洗い流す効果は、ドラッグストアに販売されている他のシャンプーや普通のシャンプーとも変わらないのかも知れません。
(勝手な感想ですが)
ただ、柿のさちシャンプーの凄さは、ニオイを発生させない柿渋エキスの持続力かなと思っています。

 

朝起きた時の寝室のニオイがいつも気になっていましたが、寝室のニオイが変わりました。
(これが本当に嬉しい)
寝ている間に汗をかいたり、自然とニオイが発生していると思いますが、そこを柿のさちシャンプーのニオイカット持続力でなんとかセーブできていると思います。
洗い流すよりもニオイセーブする効果を感じて欲しいです。