加齢臭に奥さんの正直な感想

実は加齢臭を気にしていた…悩んでいた・・・、と奥さんの正直な感想

私が最初に加齢臭を感じたのは、奥さんに「枕からおじさんのニオイがする~」という冗談半分とも思えるような言葉でした。

 

今から思えば、あれは真面目な意見だったと思います。

 

このサイトを作るために奥さんにその時の想いを聞いてみると・・・

 

柿のさち柿渋石鹸の評価

⇒寝室のニオイが「ヤバい!!」と思うほどのニオイだった
⇒なんとか気が付かせて、対策を練りたい
⇒なぜ、気が付かないの?と疑問
⇒でも、傷つけたくない
⇒あまり言い過ぎもよくない…

 

という気持ちでいたそうです。
(優しいですね)

 

話を聞いていると、朝起きるとモワッと臭いがくるらしいです・・・(>_<)

でも、言わないと寝室のニオイは改善されないから!と告白

奥さんの最初の希望は、

 

“寝室のニオイをどうにかしたい!!”

 

ということだったようです。

 

そして、言わないと変わらない!と決心して、私に告白したらしいです。

 

告白する前に、枕カバーを洗ったり、シーツを洗濯したり、布団を干したり・・・とやれるだけの努力はあったようです。
で、私に伝えることで、ドラッグストアでボディーソープを買って使ってなどの、加齢臭対策が始まったのです。

気にはなるけど、あまり強くは言えないニオイのこと

私としては、まさかそんなに迷惑をかけているとは思っていませんでした。
(あなたもそうでしょ!!)

 

このサイトを作る為にその時の状態を奥さんにインタビューして、びっくりしました。

 

正直にいうとね
結構、悩んだよ!
と言われて、加齢臭って夫婦の大きな問題だなって思いました。

 

あなたの奥さんも実は・・・
いろいろと思っているかもしれないですよ!!

 

正直な感想は、話は聞いてみないとわからないものです。

 

 

ニオイってデリケートな話になるので、結構、夫婦間でも言いにくい問題なんですね。
ワキガ、足のニオイ、体臭などなどニオイに関する悩みってたくさんありますが、おじさんのニオイ、加齢臭って奥さんも気をつかっているんですね。

 

私は柿のさちシャンプーを使って、なんとか改善できたので、安心しています(*^▽^*)